スポーツ

舞台

雪の影響で色々なスポーツが中止。
プロスポーツは代替開催もできますが、青梅マラソンの
ように、交通規制も必要だったりすると延期は難しいですね。

そして、高校ラグビーの東京都の新人戦決勝は中止。
延期じゃなくて中止。両校優勝ってことらしいです。

これはどうにかやってほしかったです。
その決勝から得るものはものすごい大きなもののはず。
勝っても負けてもね。

練習試合とかは可能でしょうけど、それもまた少し違うし。


ハンドボール協会、今回の「やり直し予選」は赤字になって
しまうそうで。
結果は残念でしたが、今がチャンスだと思うので何か大人の
話し合いでサポートしてくれないかなと思ったり。

今もリーグ戦はやってるので、そこに足を運ぶことも重要な
役割だと思います。
バレーボールなどと同様に、全国各地で同時開催ではないので
観戦のタイミングも難しかったりしますが。
スケジュールはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーvsボスニア・ヘルツェゴビナ

久々にサッカーの代表戦をフルで観れたような。
「よいサッカーをした方が勝者になるように」という、
オシムさんの言葉、印象的です。

あとは3点目が決まった時の播戸のガッツポーズ。

岡田監督の「接近・展開・連続」というスローガン?方針?

ラグビーではお馴染みの言葉ですが。
連続性のある球技なら結構これはスタンダードでないかと。
今までもやってたことだと思います。
それを言葉で示すのは大事ですけど。

サッカーのユニフォーム、頻繁に変わりますよねぇ。
なんでだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツ選手の「身分」

豊田自動織機に所属しながら岡山大学に通う、
小林祐梨子選手の問題

これ
こちらと
さらにこれ

この問題、みなさんはどう考えますか?
勤務実態って、どこまでが「勤務」なんでしょうね。
色々と考えてしまいます。

色んなところの色々な思惑。
その思惑は大体が大人の思惑ですが。
選手の機会が奪われてしまうことが一番の問題ですが。

個人的にはずっと注目してた選手で、日本選手権以降見ないと
思ってたら、こんな問題がおきてたとは、、って感じで、注目してた
わりに情報は得てなかったんですが。

アマチュアスポーツで選手の身分が時折クローズアップされます。
会社員ではあるが、社業は殆どしてなくてスポーツだけやってる、
セミプロなんて言葉も昔はよく言われてましたね。

企業の都合、、といっては失礼かもしれないけどそれによって
チームが失われたりすることもあるけど、その逆もあるわけで。
企業の思惑で選手を取ることもあるでしょうし。結果的にそれが
選手に対して恩恵となることもある。
ならプロになれば、、、というのもあるけど、企業スポーツで
育ってきたからかその風土も、その環境も整ってるわけではないし。

でもこの辺を改善していかないと、日本の多くのオリンピックスポーツの
発展は難しいと思います。


チームの方は今日からトレーニングスタートです。
ダメージを受けてた選手が多いですが、これがきっかけと
なればいいです。
身体は徐々に慣れてくるのであまり心配はしてないです。
しっかりとゴールを見据えて追い込んでいきます。

時間を大事にしてかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲子園ボウル、JAPAN X BOWL

この2日間はアメフト観戦でした。
昨日は家族で白浜へ行った後に長居へ。
会場に入って、関学側の埋まり具合に驚き。

そして試合展開にも驚き。
終始競った展開は、時間を忘れて見てました。

展開にも驚いたけど、関学側の応援も。

あの中ならチアリーダーもやり甲斐あるなって感じで。


そして今日は社会人の決勝。
今日の出来に関して言えば、ちょっと差を感じたなぁってのが印象です。
やはり最初の2本は。。

関西同士が東京ドームで試合ってのもなぁ…って感はありますが。
関学がどう挑むのか、炬燵でビール片手に楽しもうと思います。


あ、白浜も楽しかったですよ。
あんなに白いのかっ!て浜と、見る度に成長が感じられる姪と。

クエの歯応えはまた堪能したいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セードルフって、

年が1つしか違わないのか!

と衝撃を受けた昨日。
彼自信は前から知ってますよ。
98年あたりから。
大ベテランかと思いきや。


入れ替え戦が終わって5日。
今が一番慌ただしい感じで。
まあ、試合が終わるまではそれを理由にしてた部分もあったんで、
その分やらなきゃいけないんですが。

どの仕事にしても、次への移行が一番忙しく、
家でやることが多い。

始まるまでが勝負です。

思わず注文した、オールブラックスのDVD。
色々な選手のトライシーンが沢山だけど、
必ずサポートがいるし、トライの前のパスが秀逸だったり。
しばらく、繰り返して見そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツ

今日は色々やってましたね。
まず、ラグビーの早稲田vs慶応(慶応vs早稲田)
色んな部分で早稲田の方が上だった感が。
でも、接点での激しさはそこまでじゃないかなぁと。

セットプレーでマイボール失うと痛いですね。
キックの意義が。。
同じくあれだけカウンター許したりしてたら、難しいですね。
そして、切り札が1枚だけあっても。。

アメフト
法政-早稲田
かなりの熱戦だったようで。
正直、タイブレークも意外だったし、そんなに続いたのも。。


駅伝
絹川、竹沢は期待通りの走りだったんでしょうが、
アンカーの赤羽選手、見事でした。

でも、このクラスの選手でも走り方は決して綺麗じゃないと
いうか。。
そこを矯正されることはないのかな。
みんな、群を抜く選手だったんでしょうけど。


何一つライブで(テレビも含めて)見れなかったのが残念。
多少情報は入ってしまったし。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本シリーズ

凄い試合でした。
そのままを伝える、それが最高の演出のように思います。
球場にはいないけど、この試合をみれたことが何より。

凄い試合だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビーW杯 日本vsカナダ

そりゃないだろ!日テレさん。
トライシーンを飛ばすなんてね。
トライシーンの無いコンバージョンだけ見せられても。。。
興醒め。

ちょっとした放送事故?
残念ながら実況のレベルもまだまだ。
解説がしっかりとしていただけにさらに残念。

やはり接点での圧力。
アメフト見ても感じたように体幹の移動というべきか。
簡単にフィジカル負け、、とは言いたくないです。
でも、まだまだやれることはあるというか。
まだまだ強くなれると思います。

継続強化していってもらいたいです。

少し時間空くけど決勝トーナメントも放映されるので、
それも楽しみたいです。。。消音かな。

日テレのW杯サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビーW杯 vsフィジー

見終わった印象は、、、消耗戦、まさに。
最後の長い展開はもう互いにスピードもなく、、

矢冨が途中で離脱してしまったのは、攻撃的なSHを
失っただけじゃなく、結果としてSOも失ってしまうことに
なり最後に決め手を欠いた感じが。

あの膠着した中でボールを散らす人間欲しかったですね。

でも攻撃的なタックル、FWのラッシュ。
今までよりもはるかに質の高い。
そんでもって、点差も離れず食いついていったところ。

だからこそ、残念。ほんとに残念。
善戦を求められる場じゃないから。
でも、いい試合でした。

キックに関しては、解説者の言うとおり。
キックオフとキック処理も、、、
ミスから自陣深くに攻められて、というのは95年の
アイルランド戦でも見た光景。。


最後の1プレー、と呼ぶには長すぎるあのプレー。
しかも80分戦った後の、、、、、
恐ろしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯決勝

アメフトW杯決勝。日本対アメリカ。

試合開催さえも危ぶまれた天気も奇跡的に?晴れて
観客も沢山。
何人がチケットを購入したかわからないけど、イベントとしては
成功でしょう。ダフ屋もいたし。

試合の方はアメリカが先制するも日本が逆転。その後一進一退の
攻防で僅差のまま試合が展開。
日本は随所で好プレーを見せるも相手のヒットに倒れる選手も多く。
やはりヒットの質はちょっと違うように見えます。

試合は同点で、タイブレークに。
双方がFGを決めるも次のシリーズでアメリカが勝利。

結果は残念ですが、会場の盛り上がりはかなり。
実況のアナウンスにも煽られ、なかなかの雰囲気。

これがきっかけになって、秋のリーグ戦にも目が向いてくれたら、、、
と願うばかりです。
そして、知ってる選手がいるとやっぱり注目度が違います。

等々力のバックスタンドにいたけど、風の向きもあり屋根の効果は
あまり。。正面から向かってくる感じでした。
でも、途中で一瞬強くなっただけで、晴れてよかった。

バス会社もなかなかの収益だったでしょう。
普段のフロンターレ戦の方が多いかもしれないけど、、、、、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧