仕事

プロフィール

小平健太郎
1977年北海道生まれ
北海道立函館中部高校卒(1996)
東京学芸大学卒(2000)
富士アスレティック&ビジネス専門学校卒(2002)

保有資格:CSCS,NSCA-CPT

ラグビー、アメフト、高校野球部でのトレーニングコーチ
専門学校での非常勤講師
その他単発でのセミナー講師
ジムスタッフなど

メディア:
月刊トレーニングジャーナル
対談記事
「トレーニングプログラムを考える」
でホスト役させてもらってます
トレーニングジャーナルはこちら

その他
Waggle2008年3月号
スキーグラフィック5月号
連絡はこちらまで

|

こだわり

今日は午後から高校に。
監督さんとも久しぶりにお会いして、色々と予定を確認したり。
そしてグラウンドには勉学に勤しんでいる去年の卒業生。
まだ大学生ではないですが。。

「きつい。。。」といいながら楽しそうにやってる姿が印象的でした。
高校の部活ってのは大学のそれとはまた違います。


トレーニングはちょっと時間が短くなってしまいましたが。。。。。


協調性も大事だけど、自己主張もまた大事。
チームプレーって自分を殺すことではないので。
ここは譲らないってものも大事にしてもらいたいですね。

それを得るためには練習だったりトレーニングだったり。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

色んな準備

イチローの打席を見てたら、家を出る予定だった時間より
遅れてしまいました。
クッションボールがラッキーな方向に跳ねたとはいえ、やはり
スピードが。

スピードという点ではレイエスの盗塁も。。。


今日は雨でグラウンドも緩い感じ。
こういうとき、人工芝ならいいなと思います。砂埃が凄い時も。

でも、試合会場として使われるし、そんな状況でも試合はあるので
準備をしとかないといけません。
「グラウンドに足を取られて負けた」なんて言い訳にならないし、
ましてホームグラウンドなわけですから。
準備。

もちろん、準備のためのトレーニングで怪我をしてはいけないので
配慮は当然必要。

その後、今後のミーティングなどで帰ってきたら日付変わる30分前。
色々と準備しなきゃいけないこともこの時期は多くなります。


アメフトW杯。
運営側に思うところはありますが、選手には頑張ってもらいたいです。
日曜日、晴れてもらいたい。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

区切り

今日で1つ専門学校の前期担当分が終わりました。
まだテストの採点もあるけど、ますは一段落。

何がいいって、帰りのラッシュに乗らなくていいことで
しょうか。
帰りの新宿始発は1本待ったくらいじゃ座れません。
長い時間待つのも嫌だし。。。。


気付けばトレーニング期間も折り返し。
始まってしまうと早い。色々やりたいこと、次々と出てきて
しまうけど、時間にも限りがあるし、欲張って逆効果になっても
しょうがない。
今やれること、やるべきことをしっかりやっていかないといけないと
思います。
その辺て、時間の積み重ねによってなされていくものかなぁと
感じたり。

かくいう自分も、結構長いこと関わってて、最初よりは色々な
ことができているとも思うけど。


結構空いてるように見えるスケジュール。
でもそこを埋めるに充分なだけの予備軍たちが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血抜き

世の中、色々な柵があったりするけれど
自分の思いで動いている人、真っ直ぐな人は不思議な
力をもっています。

自分にできることではないけど、応援したいというか
一緒に何かをやってみたいという気にもさせてくれます。

専門学校の講義も前期の終盤を迎えています。
拘束されている日数は多くないけど、準備とか含めると
少し時間に余裕ができそうです。
8月前半は合宿とかでまた慌しくなりそうなので、7月
後半はなんとなく緩やかに過ごそう、、、というわけにも
いかないんですね、これが。


今日は講義の後に時間があったので、血を抜きました。
400MLほど献血しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最前列

今日はお昼をとりながら打ち合わせ、、、というか色々な
お話をきかせてもらいました。
昔からお世話になっている方で、いつもご馳走になって
しまっています。

その後久々に中央線。
あれ?武蔵小金井高架完成した??と思い確認しようと
するも時既に遅し。。


その後は高校生の練習に参加。
身体張りました。
負けませんでしたが、疲労感満載、湿度のせいもあって汗も
沢山。

次回からはちゃんと準備して行こうと思います。
足下とかシャツとか。

今日はぐっすり寝れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知っておくこと

レイアウトを変えたら、本文の幅が微妙に変化し、、、、
改行が変な感じになってしまいました。

ちょっとした気分転換と、こっちもちゃんと書こうという
決意の下に。。

筋力レベルに差があっても、辛い時に受ける感覚は結構一緒。
「筋がきれそう、、、」みたいな。
腕立て100回、できなくても追い込まれた時のその
感覚を知ってることはとても大事で。

そんなわけで、今日も授業内で実技しっかりやりました。
普段そんなに動いていない学生達なので、明日は筋肉痛かも。
ま、週に1回くらいは。
筋肉痛になった、追い込まれた経験がどこかで活きるはず。
自分から積極的に伝えなくてもどこかで「伝わる」はず。

さて、6月最後。
練習に仕事絡みの講習会に。
暑さ、よりも湿度に負けず、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始動

夏に向けてのトレーニングが始動しました。
気温も高く、なかなか酷なスタート。でも、これからさらに暑く
なるわけだし、心構えをするにはもってこいな感じで。

1年生は辛そうです。
今までよりも時間も長いし、ショルダーにメットでサウナ状態。
やっぱりここも乗り越えなきゃいけない壁。
しっかり飯食ってしっかり寝て、でっかくなってもらいたいもんです。

もちろんこっちも倒れちゃいけないんで、やっぱりしっかり寝て
しっかり食って。。。充分やってるか。


合宿までの1ヶ月くらい、勝負です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

片脚カーフレイズは難しい?

両脚では難なくできる人は多いけど、片脚にするとバランスが
とれなかったり。。


基本的に今はトレーニングを教えてるわけですが、
チームによって多少位置づけが異なるわけですね。
大学の方では、怪我に対してファーストコンタクトをとることは
ないんだけど、高校の方だとそういうのも少しは入ってきます。

今日は高校の方で仕事だったんだけど、ちょっと気になる選手が
いたりしたんだけど、ちょっと出遅れてしまいました。
あれ、あの選手。。。そうか俺か。。。って感じですね。
しっかり切り替えないといけません。

しかし、高校生ですが教えるのは上手いなと思う部分がありますね。
理解力高いです。
時に、それが壁になったりもするんだけど。

色々な部分で著しく成長する年代。若さを略奪しながらこちらも負けずに
ぶつかって行きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合宿

8月。合宿の季節です。
高校1年の時から、選手とスタッフと言う形で立場は違えどほぼ毎年合宿。
その間、無かったのは1回だけ。
選手でやってる時は、朝起きるたびに、午後の練習や試合が終わるたびにカウントダウン。
最初のうちは残りの回数の多さに絶望感を感じながら、いつの間にか減ってく数字にちょっと
テンションが上がったり。

スタッフになってからは、忙しさが違うっていうか。
もちろん選手だって疲れは半端ないし、朝起きたらものすごい足が張ってたりするけど。
朝起きてなんかすっきりしない感じというか、そういうのはあまりなかったかな。
きっと、あまり考えてなかったのもあるんだけど。
それぞれに立場が違うし、役割も違うのでどっちが楽とかそういうのはないけど。

そんな時間が間もなく訪れる。
秋に向けた大切な準備の時間。
その準備の時間を迎えるための準備もまた必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧